■ 沿革 ■
 北陸高校男子ハンドボール部は 志々場修二監督が赴任した1971年(昭和46年)4月に同好会としてスタートし、一年後、ハンドボール部が設立された。多くの教え子を輩出しているなかでOBとして母校に赴任してきた半田有完コーチや、本田技研で活躍した福村正巳コーチの就任をきっかけに素晴らしい戦果をあげ、1997年(平成9年)夏に頂点へ。さらに韓国から志々場監督の親友である洪コ顕コーチを迎え、更に上昇カーブを続け、2007年度(平成19年、平成20年)は夏秋春で三冠達成後、2009年(平成21年)でも選抜大会・国体でも全国制覇、2010年(平成22年)は3度目の総体制覇、国体準優勝、2012年(平成24年)は選抜大会優勝、2013年(平成25年)は選抜大会準優勝、2015年(平成27年)は4回目の選抜大会優勝。これからも闘魂チャンスは続く。

 昭和46年  10月同好会発足   
   47年  ハンドボール部創部  
     
 48年  北陸三県県予選初優勝 優勝
52年  県春季総体初優勝、山口インターハイ初出場  
 57年  鹿児島インターハイ ベスト16
 59年  全国選抜大会初出場 ベスト8 
   
   北信越選抜大会、初優勝 優勝
平成元年  全国高体連ハンドボール部専門部より表彰を受ける  
   OBの半田 有完氏、コーチに就任  
2年  自宅を合宿所として開放、本格的に県外生徒も育成  
   全国選抜大会 ベスト8
4年  北信越高校選抜大会 優勝 
   全国選抜大会 ベスト8
6年  北信越高校選抜大会 優勝
   全国選抜大会 第3位
   富山インターハイ 準優勝
7年  福村 正巳氏、コーチ就任  
 北信越国民体育大会 優勝
 福島国民体育大会 第5位
   志々場監督、福井県体育協会優秀指導者賞受賞  
8年   山梨インターハイ ベスト8
9年   北信越高校選抜大会 優勝
   全国選抜大会 ベスト8
   京都インターハイ 優勝
   
   北信越国民体育大会 優勝
   大阪国民体育大会 第5位
10年   洪 コ顕氏、コーチに就任
   徳島インターハイ 第3位
12年   北信越高校選手権大会 優勝
   北日本交流大会 優勝
   富山国民体育大会 第5位
   志々場監督、福井県体育協会功労賞受賞  
13年   北信越高校選抜大会 優勝
14年   全国選抜大会 ベスト8
   茨城インターハイ 第3位
 
15年   北信越高校選抜大会 優勝
   全国選抜大会 準優勝
 
   北信越高校選手権大会 優勝
   長崎インターハイ ベスト8
   北信越国民体育大会 優勝
   静岡国民体育大会 準優勝
   当HPリニューアル開設(10月17日)
   志々場監督、福井新聞スポーツ優秀指導者賞受賞  
 16年  北信越高校選手権大会 優勝
   山口インターハイ ベスト8
   北信越国民体育大会 優勝
   埼玉国民体育大会 第5位
17年  北信越高校選抜大会 優勝
   全国選抜大会 第3位
 
   北日本交流大会 優勝
   北信越高校選手権大会 優勝
 北信越国民体育大会 優勝
   岡山国民体育大会 準優勝
 
18年   全国選抜大会 ベスト8
   北信越高校選手権大会 優勝
   大阪インターハイ ベスト8
   北信越国民体育大会 優勝
   兵庫国民体育大会 第5位
19年   北信越高校選抜大会 優勝
   全国選抜大会 準優勝
 
   北信越高校選手権大会 優勝
   佐賀インターハイ 優勝
 
   北信越国民体育大会 優勝
   秋田国民体育大会 優勝
 
   全日本総合ハンドボール選手権大会出場(筑波大学と対戦)
 
20年   北信越高校選抜大会 優勝
   平成19年度福井新聞スポーツ大賞受賞
 志々場監督、優秀指導者賞受賞
   全国選抜大会 優勝
 
   北信越高校選手権大会 優勝
   北信越国民体育大会 優勝
   大分国民体育大会 第5位
21年   北信越高校選抜大会 優勝
   全国選抜大会 優勝
     
   志々場監督、日本協会常務理事に就任  
   志々場監督、総監督に就任
 福村コーチ、監督に就任
 
   北信越高校選手権大会 優勝
   京都インターハイ 準優勝
   
   北信越国民体育大会 優勝
   新潟国民体育大会 優勝
   
   志々場監督、福井県体育協会特別表彰受賞
 福井新聞社スポーツ賞功労賞
受賞
 
22年   全国選抜大会 2回戦
   北信越高校選手権大会 優勝
   沖縄インターハイ 優勝
   
   北信越国民体育大会 優勝
   千葉国民体育大会 準優勝
   
23年   北信越高校選抜大会 優勝
   北信越高校選手権大会 優勝
   北信越国民体育大会 優勝
   志々場監督、日本体育協会JOC設立100周年記念体育功労者賞受賞  
24年   北信越高校選抜大会 優勝
   全国選抜大会 優勝
   
   北信越高校選手権大会 優勝
   北信越国民体育大会 優勝
   岐阜国民体育大会 第5位
   志々場総監督、福井県教育功労賞受賞  
25年   北信越高校選抜大会 優勝
   全国選抜大会 準優勝
   
   北陸トレーニングセンター、
 JOCハンドボール競技強化センターに認定される。
 
   北信越高校選手権大会 優勝
   佐賀インターハイ 第3位
   北信越国民体育大会 優勝
26年   北信越国民体育大会 優勝
   長崎国民体育大会 第5位
   志々場総監督、国体功労者賞受賞  
27年   志々場総監督、福井県政功労者賞(保健体育功労者賞)受賞  
   北信越高校選抜大会 優勝
   全国選抜大会 優勝
   
   大阪インターハイ 第3位
28年   北信越高校選抜大会 優勝
   全国選抜大会 ベスト8
   山口インターハイ ベスト8
   北信越国民体育大会 優勝
29年  北信越高校選抜大会 優勝
   全国選抜大会 第3位
   

 全国制覇9回、準優勝8回、第3位を7回、ベスト8を19回、全日本総合選手権にも出場し、見事な成績をおさめている。また、全国選抜大会には22年連続出場中(通算27回)、インターハイには31年連続出場中(通算39回)。共に男子連続出場bPである。(平成29年3月現在)













SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO